理事長メッセージ | Message

shoji

感謝と奉仕 〜明るく楽しく前向きな愛される組織になろう~

一般社団法人軽井沢青年会議所
第45代理事長 庄司 晃

【はじめに】

1975年の創立以来、高い志を持った多くの先輩諸兄が「明るい豊かな社会の実現」を目 指して活動してきたこの軽井沢青年会議所は、今年で創立45周年の節目の年を迎えます。 多くの修練・奉仕・友情によって積み重ねられてきたこの組織が、これまでに地域に与えた 影響は計り知れないものがあり、現役である我々メンバーは、その受け継がれてきた想いの 灯を絶やすことなく、全ては地域の為に、子供たちの為に、責任を持って運動を展開してま いります。 第45代理事長の職を預かるにあたり、先輩諸兄への、地域への感謝をしっかりと心に刻み、未来へ向けて明るく楽しく前向きな青年会議所を、全員で創っていくことを決意致します。

 

【創立45周年】

本年で45周年という節目を迎えようとしている軽井沢青年会議所は、その存在自体が、輝 かしい歴史と伝統を長きに渡り紡いでこられた先輩諸兄のご尽力の賜物であり、また、活動 の趣旨に深くご理解いただき、ご指導・ご支援を賜りました各種団体や企業の皆様のおかげ であります。その感謝の想いをお伝えし、更なる未来へとこの青年会議所を飛躍させるため にも、創立45周年記念式典を開催させていただき、この地域にとって青年会議所が必要な 団体であろうとする意志を表現致します。 また、JCI国際アカデミーの誘致、JCカップジュニアカーリング大会の開催という2本 柱を掲げた40周年未来ビジョン「FLAP YOUR WINGS TO THE WORL D」も、まさに節目を迎えます。このビジョンを検証することも45周年に課せられた大き な使命であり、私たちの選択が今後の青年会議所の進むべき未来になることをしっかりと見据え、検証してまいります。

 

【地域の国際化推進】

国家プロジェクトとしての観光立国「日本」を目指す政府の動きと呼応するように開催が決 まった2020年の東京オリンピック。世界からこの日本に訪れる人々は増加の一途を辿 っています。我々の活動圏域も例外ではなく、訪れる外国人は増え続けているにも関わらず受け入れる地域全体が十分な国際化をしているとは言い難い状況です。訪れる全ての方に、この地域の魅力を感じていただくためにも、まずは我々青年会議所のメンバーが率先垂範して国際化する機会を受け入れ、そして地域に提供していく必要があります。それは、憧れ のまち「軽井沢」「御代田」への挑戦であると同時に、世界に誇れるまち「KARUIZA WA」「MIYOTA」への挑戦でもあります。この地域から日本を世界に発信していきましょう。

 

【世界に誇れる青少年の育成】

子供たちはこの地域の宝であり、未来そのものです。まずは子供たちの目を見つめましょう。 その瞳の奥には無限の可能性が拡がっています。幼いころから「世界」と触れる経験を持つ ことは、子供たちのその無限の可能性を更に大きく拡げ、この地域を担う人財としての成長 を促します。日本という素晴らしい国に誇りを持ち、「世界」と触れる、「世界」に発信する、 そんな事を思い通りに描けるキャンパスを作ることが、我々青年会議所が子供たちに出来る最高の機会の提供であると同時に、この地域の国際化を醸成することにもつながります。

 

【未来への組織づくり】

近年、軽井沢青年会議所は組織的な拡大に成功し、会員数は増加の一途を辿っています。しかし、青年会議所に卒業という仕組みがある以上、この組織的拡大を継続していかねばいつ かは会員数が減少傾向に転じる可能性があります。人として、社会人として、地域の若者と して、我々一人ひとりの生きる姿勢が、組織そのものとして地域の方々の目に映ることを意 識し、日々の活動に邁進しましょう。友達も、会社も、JCも、後ろ向きな人には誰もつい てきません、何事にもポジティブな気持ちで取り組み、この地域にとって必要とされる存在になることが、長期的な会員拡大につながるはずです。

 

【結びに】

2014年に青年会議所の門をくぐってから、本当に様々なことがありました。素晴らしい 出会い、事業の達成感、幾度となく重ねる議論、時には言い争いも。辛いこともたくさんあ りましたが、私はこの軽井沢青年会議所が大好きです。メンバーが大好きです。地域が大好 きです。この組織の一員でいられることを心から嬉しく思っており、誇りに思っています。
45周年という節目の年の理事長職を預からせていただくことは、身に余る光栄であり、恐 縮でもあります。だからこそ、私に出来る全てのことを大好きなメンバーとともに、大好き な地域へ全力でぶつけてまいる所存です。明るく楽しく前向きに、一年間、どうぞ宜しくお願い致します。